知立市の歯医者さん、シン歯科クリニック

知立市 歯医者 インプラント 歯周病 シン歯科クリニック 求人

診療案内

医療法人豊人会 シン歯科クリニック

  • シン歯科クリニック

    〒472-0004
    愛知県知立市南陽1丁目194-2
    TEL 0566-82-6471
    休診日 木曜日・日曜日・祝日

診療表

一般歯科 むし歯編

HOME > 診療案内 > 一般歯科 むし歯編

  • むし歯になっていることを知りつつも、放っているということはないでしょうか?

    むし歯は、放っておくと大変危険です。
    むし歯は自然治癒することがないので、いずれは歯科医院での治療が必要になってきます。
    ですが、放っておいた場合、むし歯は歯の中の神経にまで進行し、激しい痛みを伴うことになり、最悪の結果、神経が死んでしまいます。
    更に放っておくと抜歯につながりかねません。

  • 歯を長く使うために。。。

    歯を木に例えると、生きている木は養分を吸収しているため丈夫ですが、養分のない枯れた木はどんなに太くて丈夫そうでも力をかければ折れてしまいます。
    歯も同じです。

    歯は神経から栄養をもらい、生きていますが、神経がなくなれば枯れた木と同じで無理な力がかかればいつかは折れてしまうかもしれません。
    神経をとれば、それだけ寿命が短くなります。
    そうならないよう、早期治療と定期検診、またはメンテナンスをおすすめします。

でも・・・神経をとることになったら・・・(根管治療)

こだわりの根管治療

  • 根管治療とは?!

    根管治療とは、むし歯が深くなって、歯の神経を取ったり、歯の神経の入っている管をきれいにしてから薬を詰めることで、被せものをする前の準備の治療です。
    神経のない歯でも根管治療がうまくされていないと、根の先に膿の袋が出来てしまい、痛みが出たり、膿の袋が大きくなると他の歯に悪影響を及ぼす可能性があります。
    どんな良い被せものをしても、根管治療が不十分だと、砂の上に宮殿を建てるようなものです。
    このため当院では、特に根管治療に力を入れて行っております。

  • 健康な歯

健康な歯

※画像クリックにて拡大表示

根幹治療が必要な歯

※画像クリックにて拡大表示

  • 根管治療が必要な歯

    1.むし歯で歯に穴が開く

    2.歯髄まで細菌が進入し、神経が死んでしまう

    3.とことん放置すると根の先に膿の袋ができる。
    その歯を抜かなくてはいけなくなったり、隣の歯もダメになってしまう可能性がある。

根管治療の流れ

根管治療の流れ

根管内がきれいになっていなければ、回数をかけてお掃除をしていきます。

根管内がきれいになっていなければ、回数をかけてお掃除をしていきます。

根管治療は、根管内を「きれいにして、詰め物をする治療です。

たったこれだけのことですが、時間がかかります。

なぜなら・・・

  • 代替画像

    歯の根っこの中は、曲がっていたり、カチカチに固まっていたり、複雑な形をしていることもあります。

    歯の頭の方の神経を取ったり、掃除をするのは簡単ですが、根管内はなかなか器具が入らず、きちんと掃除するのも大変です。

    そのため、全部きれいに掃除するには時間がかかるのです。

なぜ時間がかかってまで根管治療をするの??

根管治療をせずに放置しておくと、根の先の病巣が大きくなってしまいます。

すると・・・

◆噛むと痛みが出る

◆顔が腫れる

◆隣の歯に悪影響を及ぼしてしまう

◆最悪の場合、歯を抜かないといけなくなってしまう

こうならないために、時間がかかってもしっかり根管治療する必要があります。

  • 根管治療の難しさ

    初めて行う根管治療の場合の成功率は90%と高いですが、一度神経の治療を行った歯の再治療は、初めて行った根管治療の癖がついてしまっていたり、根っこの先が固まってしまっていたりしていて、十分な根管治療ができないことがあるため、成功率は70%程度に過ぎません。
    (上手くいかなかった場合の多くは、抜歯になります。)

    実際の根管治療は、この再治療の方が多いというのも事実です。

    そもそも根管の中は、直接目で見えず、説明したステップをすべて手探りで行います。

    しかも、細菌は目に見えないものなので、ミクロの目で見た場合、100点満点の根管治療(理論的にありえません)はおろか事実上合格点の治療でさえ難しいのです。

    ですから、根管治療が必要になるまで放置しないことが最も大切です。

根管治療が必要になった場合は、各ステップを手を抜くことなく十分な時間をかけて行い、

極力成功させるよう行っていくことが大切だと考えています。