Menu

小児歯科

Home

HOME > 診療案内 > 小児歯科

当院では子供たちの健康な歯を守り育てるために三本の柱を掲げています!

1.むし歯治療 2.予防 3.歯並びと噛み合わせの治療

むし歯の治療は語るまでもなく、むし歯ができにくい環境を作ることが重要であることは周知の通りです。

これらに関しては従前通りですが、当院ではそれに加え健康な永久歯と永久歯列および咬合の獲得を最終的なゴールと設定し治療することに力を入れています。

1.むし歯治療

子供の場合、生え変わるから平気と思いがちだが、むし歯もひどくなれば痛みの原因になったり、むし歯が増悪することで摂食に影響が出て成長を阻害したり、後継永久歯に影響を及ぼして永久歯が弱くなったりします。

また、乳歯を早期に喪失することで永久歯の生えるスペースが足りなくなり、永久歯列全体に悪影響を及ぼす可能性があります。
むし歯処置をすることで、同一口腔内にある永久歯へのむし歯リスクを低減します。

2.予防

早期発見早期治療することで痛みのない治療で済ませることができます。
また予防には、「歯医者に来ること=削ったり抜いたりする」ということではないということをわかってもらう・歯医者に慣れてもらう・通いやすい人間の形成も含まれています。むし歯などの口腔内の問題が解決したら、再発しないよう定期健診にて清掃状態のチェックや管理なども行います。そして、痛みがなければ歯医者嫌いの子供が減ります。

3.噛み合わせと歯並びの治療

歯並びや噛み合わせに乱れがあるとむし歯や歯周病の原因や増悪につながったり、場合によっては子供の顎顔面の成長を阻害することがあります。
顎顔面の正しい成長のために、矯正や咬合誘導・MFT【筋機能訓練】などを取り入れ、発育を促したり抑制したりして良好な噛み合わせや歯並びを獲得できるようにします。

近年、小児の食事環境の変化のため、顎の未発達のお子さんをよく見かけるようになりました。

歯科医師として歯並びが悪く「噛めない」「磨けない」子供が増えるのが心配です。

このため小児歯科は単に小さい歯の治療ではなく、これからますます重要になると思われます。このような想いで一人でも多く当院の小児歯科治療を経験していただくため“キッズクラブ”を設立しました。

ようこそ!キッズクラブへ!

キッズクラブは子供たちの健康な歯を守り育てるための会です。

主な目的としては・・・

1. 歯ブラシの習慣づけ

代替画像

小さい頃から正しい歯ブラシの習慣を身に着けることで、むし歯や歯周病にかかりにくい口腔環境をつくっていきます。

2. 良く噛めること

代替画像

食事を食べることはとても大切なことです。
痛みがあれば噛めません。

大きな虫歯をつくらないよう早期発見・早期治療を行います。

3. 予防

そもそも虫歯をつくらないよう、その子に合った予防方法を提案させていただきます。

4. 正常な顎の発達

乳歯から永久歯への交換がスムーズに行われ、良く噛めるように、顎の発達をみていきます。
必要があれば咬合誘導やMFT(筋機能訓練)を行ったり、早期から開始する矯正治療の提案もさせていただきます。

~お子様の歯の健康のために、ぜひ積極的な入会をおすすめします。~

キッズクラブは特典が盛りだくさん☆キッズクラブ特典

代替画像

入会金は無料です。
中学3年生までのお子さんなら誰でも入会できます。

※中学卒業とともに自動的に退会となります。

代替画像

お口の健康手帳をさしあげます。

定期健診

4ヶ月に一度の定期健診があります。

定期健診

トレー法によるフッ素塗布を行います。

代替画像

最後まで治療に通った子にはプレゼントをさしあげます。
やったね^^

^^ご質問など詳しい説明をご希望の方は、受付または診療室のスタッフまでお気軽にお声をかけてください^^